藍ちゃんのこと



藍ちゃんは2006年から育てています。

3月の新月の日かめでたい日に種を植えます。

5月ころの一番刈りは生葉染と沈殿藍に

8月ころの二番刈りは沈殿藍にして

一緒に生活しています。



一番刈り

生葉染をします。

そのままの色が布に写る瞬間

何とも言えないあったかい気持ちになります。


        

沈殿藍つくり




8月の太陽が一番元気な時期

二番刈りをし

醗酵させて植物繊維を濃く染まるように保存します。

とっても臭くて何日もかかるけど

すごく好きなこと。


     


   


沈殿藍で染める


 

   

 

沈殿藍を乾燥させて保存出来るようにしたら

お湯で砕いて灰汁と水あめとお酒で建て

布に染まるようにします。

自作のブロック藍が無くなったら、

インドの手作りのブロック藍で染めています。

すくもを購入して灰汁建てをしたり、

化学建ての藍染めもします。

先人の知恵に感謝しながら、色んな方法で藍染めさせてもらっています。


染まった布は空気で酸化させて青色に定着させて

最後はお酢で色止め、リンスします。

酸化させて青色に変化していく工程は

何度やっても感動します。