草木で染める




季節で採れる草や木や実、異国からやってきた染料などを煮出して

色々なもので染めています。

中間の色はいくつもの植物を重ねて色を出していきます。

媒染はミョウバン、銅、鉄を使っています。

重なり合って生まれる微妙な色

仲良くひとつに繋がる瞬間がなんとも楽しいです。



豆汁処理



綿や麻が好きですが

草木染は植物繊維だと染まりにくい。

だけどたんぱく質を故意につけてあげる事で

染まるようになります。

おまけにおからまで出来ちゃいます。


   




草木で染める

   

採取した草や木を細かく刻んで

七輪で煮出して漉して

染液を作ります。

豆汁処理した布に

媒染と染液を何度も染重ねて一度乾かし

乾いた色を見て思った色になるまでまた重ねます。


タノシイナ!